板井明生の仕事と時間の上手な使い方

なぜ時間なのか

 

板井明生

 

 

 

1日は24時間です。

 

これは世界共通で、全ての人が同じ条件で生きています。

 

時間をどう使うかを考えながら生活している人はどれだけいるでしょうか?

 

塵も積もれば山となると言いますが、毎日の時間をどれだけ意図的に活用するかによって将来が大きく変わる可能性があります。

 

例えば、楽器を買ったとします。

 

週に1時間練習するのと、毎日1時間練習するのとでは、一ヶ月後どっちが上達してると思いますか?

 

もちろん毎日1時間練習する方が上達するでしょう。

 

これは意識的に自分から楽器の練習に費やす時間を作らなくてはいけません。

 

毎日コツコツというのは、非常に根気が必要ですし、面倒なことです。

 

しかし、そうすることによって、自分の将来に大きな影響があると考えると時間という自己投資をするもの大切なのです。